TOP > リンク > 横浜技術士懇話会
image_top

NPO法人 横浜技術士懇話会

横浜技術士懇話会のご紹介

研修会のご案内


 
 斉藤 一夫 理事長より ご挨拶

2001年6月より、よこはま大学ベンチャークラブ(現・NPO法人YUVEC)のホームページにNPO法人 横浜技術士懇話会の研修会予告記事を掲載させていただくよう、お取り計らい頂き、関係の皆様に御礼申し上げます。

このホームページをご覧頂き、当会の事業に御賛同、御興味頂いた多くの方々に是非、積極的に研修会に参加いただきますよう、お願い申し上げます。

又、NPO法人 横浜技術士懇話会は、NPO法人YUVECの事業を継続的に、側面より積極的に御支援いたします。


 会の沿革

本会は、会員相互の技術交流及び研修を目的とし、横浜国立大学工学部の前身である横浜高工の自由闊達な思想を継承、設立(1979年5月設立)され、個々の会員の自覚により会運営を目論んできましたので明文化された会則はなく、先輩諸氏の実施してきた慣習に沿って運営をしてきました。

この度、特定非営利活動促進法が制定されたのを機会に、本会を特定非営利活動法人へ移行(2000年11月28日設立登記完了)して、全世界に開かれた会員の活動の拡大により、工学技術教育の推進を図る活動、我が国はもとより全世界の工学技術の振興を図る活動、及び工学技術の国際協力の活動に貢献する法人を目指します。


 会員の資格

横浜国立大学(旧横浜高工も含む)出身の技術士を母体に横浜技術士懇話会が設立されましたが、技術士でなくても又横浜国立大学出身以外の方でも、会の趣旨及び事業内容に賛同戴いて積極的に参加をお願いしています。

会員数は現在約140名です。会員名簿は必要な都度改定し配布しております。


 会の運営

特定非営利活動法人への移行に伴い、定款の作成、及び役員(理事・監事)による会運営の基本事項の決定を行い、会員の中から交代で事務局を担当し会の運営をしています。

事務局業務は、月例研修会の計画と実施・工学関連の施設見学の計画と実施・会報の発行及び会計処理です。


 研修会に関する問い合わせ先

 NPO法人 横浜技術士懇話会事務局

 〒245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町 614-1
 電話:045-811-5313 ファクシミリ:045-813-3713
 事務局担当:等々力 亮
 E-Mail: todoriki@he.catv-yokohama.ne.jp


ページTOPへ