TOP > 実装グループ

よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)のご紹介


 最近の自動車、家電製品、通信機器などは電子部品の集合体と呼んでも過言ではありません。その電子部品は、高密度化が進み、環境面からも使用される素材やプロセスの変革が求められております。素材やプロセスの変更は製品の信頼性に大きな影響を与え、企業にとっては大きなリスク要因です。ガス機器、エレベーター、暖房器具などの重大事故の発生は皆様の記憶に新しいことと存じます。

 YUVECはこの点に着目し、平成16年から「実装研究会」(セミナー)を開催し、神奈川からの「ユビキタス社会を支える次世代技術」の発信を目指して参りました。平成18年7月4日には「よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)」を立ち上げ、その事務局として運営の中核を担って参りました。ここではその活動の概略を説明いたします。

(詳細はYJCのホームページをご参照下さい。)



 YJCの主な活動
  1. 情報提供
    ・ 新技術の紹介セミナー開催 : YJC実装技術セミナー

    ・ 研究成果発表開催      : 創立記念シンポジューム

  2. 先端実装研究
    新材料研究部会、信頼性評価研究部会 、
    次世代実装技術開発プロジェクト 「KAMOME-PJ III

  3. 共同研究・委託研究
    大学・企業との共同研究、 委託研究・委託評価先のコーディネート 、
    事業パートナーのコーディネート
    (コンタクト先メールアドレス: y-jisso@ml.ynu.ac.jp


  4. 技術相談・技術支援
    大学教員による技術相談 、公共機関への相談取次ぎ 、大学所有特許の利用
    (コンタクト先メールアドレス: y-jisso@ml.ynu.ac.jp

  5. 実装技術者育成(JISSOスクール)
    学生への実践教育(インターンシップを含む)
    「実装基本コース」、「設計とシミュレーションコース」、「実装プロセスコース」、「先進パワエレ実装コース」

  6. ベンチャー支援/国際交流など
    (コンタクト先メールアドレス: y-jisso@ml.ynu.ac.jp


 実装(JISSO)とは


 フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』 によりますと、

『 実装(じっそう)とは、「ある構成要素を全体に対して取り付けること(組み立て)」、もしくは「ある機能を実現するための構成要素を具体化すること(実現する作業)」を指す。
実際に何を行うかは分野によって異なるが、ある機能を実際に動作する状態に持っていくための最終段の作業である。』 


と記述され、実装技術については

『現在では多様化する電子部品に対し、実装技術もウェハーの状態から最終製品になるまでの電子部品の組み立て技術全般を意味するようになってきている。
実装技術は製品の重さ、大きさ、性能や信頼性に大きく影響するため極めて重要である。実装技術はさらに高密度実装、高周波実装、高温・低温実装、鉛フリーはんだ、難燃性、長期信頼性など沢山の細かい分野に分かれ、多くの企業や大学が力を入れて研究開発を行っている。』 


と記述されております。