【ご報告】第15回「まだ出来る人(MDH)研究会」を開催(2021.1.18)

 YUVECは2021年1月18日に第12回「まだ出来る人(MDH)研究会」を開催いたしました。
今回は「新型コロナウィルス感染拡大防止対策」としてWeb会議形式を踏襲するだけでなく、講師の方と一部の事務局メンバーには横浜国大構内のセミナー室に集合して頂くという第12回報告会以来となった所謂「Hybrid会議」形式にて開催しましたが、特に大きなトラブルもなく無事終了いたしました。
 今回は社会保険労務士の方を講師にお迎えし、「With/Post コロナにおける中小企業経営者のための人事戦略」と題して感染症対策下でリモートワーク、時差出勤、役割(職務)の明確化といった、従来とは異なる働き方の変化に対応した人事戦略等についてご講演頂きました。その講演後のワークショップでは、多くの質疑応答に加え、企業経営者の方々からは自社の考え方や戦略等のご披露、研究者の方々からは今後の柔軟な働き方に対するご意見発表等があり、ご感想を含めた活発な発言が続き、議論が大いに深まりました。

 

 

 

 

 

 

 

参加者:企業経営者、研究者、スタッフ等20名

(企業の皆様からのMDH研究会参加は有料になります。
 ご興味をお持ちの方は下記YUVEC事務局までお問い合わせください。)
  事務局長:佐塚眞弘 
  電話  :045-340-3981
  e-mail    : yuvec02@ml.ynu.ac.jp